タグ:不妊のこと ( 20 ) タグの人気記事




お腹にブスッと

昨日は通院日でした。
最近は卵のできが余りよくなくて(というか良かったことのほうが少ないけど)、毎回採卵しているわたしですが、今周期も採卵日が迫ってきました。
昨日はD12の通院で、いつもなら18mmとかまで卵胞が育っていてD12の夜中にスプレキュア、D14に採卵、となるところでしたが、今回は卵の育ちがよくないらしく12~13mmの卵胞が複数ごろごろしている模様。
2回目の採卵の時って確かこんな感じだったなー。
そしてそのときは、わたしにしたら結構いっぱい採卵できた記憶が。
今回もよい結果に結び付くといいんだけど!

卵胞がまだ小さいということで、D12にも注射。
前回は右腕、前々回は左腕にしたので、今回はお腹にしてもらうことにしました。お腹はお初です。
お腹のほうが痛くないって聞いていたけど、なんのなんの。超痛かったです!まず刺すところから痛い!さらに薬を注入する時も痛い!!

D14にもう一度診察して、D15かD16に採卵になりそうです。
[PR]



by takakun0109 | 2010-07-07 09:00 | KLC

治療再開とお休み期間

ひさしぶりの日記になります。
実は2010年になって早々に治療再開していました。

結果、
①凍結してあった4分割卵を戻す → 着床せず
②採卵(10個とれたが、5個しか使い物にならず) → すべて胚盤胞に至らず
③お休み周期(マーベロン12服用で卵巣を休ませる)
④採卵(3個とれたが、1個しか使えず) → 未成熟のため培養するも育たず
⑤採卵周期(現在)

治療再開からなかなか採卵がうまくいかないようです。
この間D3だったので先生に「なんでうまくいかなくなったんでしょうか」と聞いてみると、即答で「わかんない」と言われました(苦笑)先生にわからんものがわたしにわかるわけもなく。
ただ、先生がそのときにカルテをパラパラとみて、「注射の種類が変わってるね。前はうまくいってたのでそのときのに戻しましょう」って。要は誘発の種類があわなかったってことかしら??
にしても前はちゃんととれたんだから、同じ方法でやってくれりゃよかったのに、とちょっと思う。

夫の病状はかなりよくなっていて、心療内科にも月に1回通っていますが、薬の量も減ってきました。あと、前は電車とか乗れなくなってたり外にご飯を食べに行くのもままならなかったのですが、それも平気でできるようになり、都心まで友人に会いに行ったり精力的に活動できるようになってほっとしています。

お休み期間、正直いろいろありました。
今休んでることが果たしていいのか、でも夫の病状もよくない、そもそもわたしたち二人は一緒にいるべきなのか、など。離婚の2文字を考えなかった日はないといっても過言じゃない。
わたしが悩んでいたときに一緒に考えてくれなかった夫が自分が病気になったらそっちをまず優先させろとわたしに強要してきたとき、そしてわたしは夫の主張に従ったけどなかなかよくならずもんもんとしたとき、わたしの思ってることも聞いてほしくて訴えても病気を理由に話をきいてもくれなかったとき。
両親、家族はみんな離婚したほうがいい、と口をそろえて言いました。
夫の両親はわたしたちのことを知りません。でも夫の両親は破産しているため、経済的にわたしたちを頼ってきます。夫の母はとくに誰かに依存しないと生きていけない人で、いつでもわたしたちを頼れるようにわざわざ遠くから近県に引っ越してきたくらいです。わたしとわたしの夫は夫の両親に送金しながら不妊治療をしている。夫の両親からは頼られることはあっても、こっちが頼ることはできない関係で。
そんな夫や夫の両親の未来をなぜあなたが受け止めなきゃいけないの、そもそも夫と一緒じゃなければこどももできるし金の無心しかしないような両親とは離れられる、あなたはあなたの幸せを考えなさい、引き返す勇気もときには必要なんだ、と何度も言われた。

でも、わたしはそんな夫との未来を選びました。

離婚する勇気がなかっただけかもしれない。でも今、それでよかったと思っています。

流産後のお休み期間は夫だけではなくわたしにも必要な時間だった、と今はわかります。
あの頃、姉が二人子供を産み、友人たちから二人目出産の知らせが届き、わたしよりあとに結婚した友人が妊娠し。こどもがすべてではないと思いながらも、こどもに恵まれない自分に焦っていました。今思えば、こどもがほしいというよりはこどもができる事実がほしかったのかもしれない。
そして、不妊の原因がわかってからぎくしゃくしていた夫との関係に早く終止符を打ちたかった。原因になっているこどもさえできれば解消できると思っていました。
こどもができない事実は、予想以上にわたしたち夫婦を苦しめました。
治療に前向きになれない夫、それを前向きにさせようと説得する日々、それによって通常の夫婦の営みすら夫にはストレスになり、夫のそういう感情を感じ取ったわたしのストレスや不安は増長、ぶつかり合う日々が増え、夫が心を病んでしまった。
お互いがお互いを思いやれる余裕がなかった。
自分の主張を通したくて躍起になって、結局、夫婦であることに疲れてしまっていました。

わたしはお休み期間、自分と夫の関係を見直すことだけに力を注ぎました。
愛情はあります。あるからこそぶつかるし、夫に振り向いてもらえないことに不安を感じる。
でもそれをぶつけるだけが愛情ではないんだ、と自分に言い聞かせ、夫の病気の治癒に出来る限り協力しました。不満をぶつける機会をなくし、とりとめもない毎日の話やテレビの話を寝る前に笑いながら話すようにしました。

夫婦というのは鏡です。
わたしが怒っていれば夫も機嫌が悪くなる。けれど、逆にわたしがゆとりをもって笑顔で接すれば夫も自然とそうなる。わたしが夫に思いやりをもつことで、夫からの愛情も感じるようになりました。

そういう期間を設けることで、わたしは改めて夫と結婚してよかったんだ、と思うことができた。
結婚したら当たり前に子供ができると思っていたけど、できなくても夫婦は夫婦。こどもがいないと成り立たないような関係を望んだわけじゃないし、そんなところに来てしまったこどももかわいそうだ。愛の結晶の形は、こどもに限らないんだって。

そんな基本の「き」を深く感じた時期。

今まだこどもができるような結果には結びついていないけど、わたしはもう大丈夫だな、と思っています。
こどもはもちろんほしいです。
でも、できなくても夫と一緒にいれる幸せを感じて生きていけるような気がします。

流産はつらい出来事だったけど、わたしたちには必要な出来事だったんじゃないかと思う。
そういう意味でも生まれてくることはなかったけど、わたしのおなかに来てくれたこどもに「ありがとう」と伝えたいです。

よし、がんばるぞ。
[PR]



by takakun0109 | 2010-04-27 10:24 | ワタシとヲットのこと

報告

先週、7週の検診でした。
順調ならここで心拍確認、母子手帳をもらいにいく、って予定だったのですが、残念ながら心拍は確認できませんでした。
胎嚢の大きさが週数より小さく、胎芽も見えないとのこと。
実は前日の夜中から微量の出血と腹痛があり、もしかして、、とどこかで思っていました。
今思えば、おなかの中の子供(といっても袋だけだけど)が、心の準備をする時間をくれたのかもしれません。
でもやっぱり「流産でしょうね」とあっさり言われた時、頭の中が真っ白になってしまって。
涙は出ませんでした。そのときは何が何だか理解できなかった。

1週間後に再度確認して、流産の処置をします、とのこと。
でもすでに出血が始まっているので自然に流れるかもしれません、塊が出てきたらそれをもって来院してください、とも言われました。

茫然自失で夫へメール。
気づいたら家にいました。

帰って冷静に考えることができてからはじめて、涙が出てきました。
止めたくても止まらないくらい涙が次々と出てきて、気づいたら大声で泣いていました。
家族や夫や、私を支えてくれるいろいろな人に心配をかけたくなくて、一人のときにいっぱい泣かなければと思いました。泣いて泣いて涙が枯れてしまえばいいのにって。

その日夫は早く帰ってきてくれて、私のそばにずっと付いていてくれました。
テレビを消し、私がとつとつと語る話にただただ耳を傾けていてくれました。
途中から涙が止まらなくなった私の肩をさすりながら、一緒に涙を流してくれました。


最後に、二人でまだお腹の中にいる子供に「がんばってくれてありがとう」と話かけました。


その後、子供は自然に流れ、今日を迎えています。

流産してから、地元で不妊治療をがんばっている友人が心配してかけつけてくれました。
友人は2度初期流産を経験しています。
ただ私の話を聞きに東京のこんな辺鄙なところまで車を夜中からすっとばしてきてくれました。
本当にありがたいことです。


しばらく治療はお休みとなります。
いろいろなことに感謝しながら、次を迎えられるよう、今はリセット期間です。
一緒に一喜一憂してくださったみなさま、ありがとうございました。
しばらく更新はないかもしれませんが、また戻ってくるまで見守って下さい。
[PR]



by takakun0109 | 2009-06-15 11:56 | KLC 3周期目

③D33(BT11) 最近の体調

陽性判定を受けてから4日。
他の人のブログをちょこちょこ拝見しているけど、結構「軽いつわり」とか「胸の張り」、「乳首痛」とかあるみたいですね。
ちなみに私は全然ありません~。
移植後からしばらくは、右の下腹部あたりに違和感とか痛みをたまに感じたり、ガスがやたらたまったり、ちょっと便がゆるかったり、、ってことがあったり、食べた後に微妙に気持ち悪かったりした気がしたんですが、陽性判定を受けたくらいから痛みもほぼなく、食べてもまったく問題なし、って感じになりました。これってどうなんでしょうね??
ま、でもそういう人もいるんだろう、ということで楽観的にいます。
そのほうがおなかで育ってくれているであろう赤ちゃんにもいいですよね。

陽性をいただいた段階で、一応実家の母には報告しました。
母には「まだ胎のうも心拍も確認できていない段階だから、家族内だけの話にとどめておいてね」
とお願いしました。1、2分後、そっこーで弟と姉からメール笑
母よ、早すぎます。

胎のう確認は今週末の5/24の予定です。
ちゃんと見えるといいなぁ。。

まだ早いとはわかっていますが、おなかをさすさすしながら、ちょっと話しかけてみたりしています。
無事育っていますように・・・。


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
[PR]



by takakun0109 | 2009-05-19 10:23 | KLC 3周期目

③D29(BT7) 判定日

5/15は判定日でした。
フライング検査で陽性が出ているものの、初めての出来事に本当に99%信用しちゃっていいの??なんて傷つかないための予防線を張ったりして。
そのどきどきも今日の判定で少しは収まるはず。



結果、「陽性」でした!



いつもと違う女の先生から「おめでとうございます」と笑顔で言われた時に、感動で涙が出たりするのかな、、なんていろいろ思っていたんですけど、実際は、にやっとした笑みがこぼれただけでした。
ずっと我慢していた喜びが表面化したら、こんなにやり顔になるのか、、って感じです笑

まだ胎のうも何も見えていない状況なので、安心はできませんが、次回更新からひとまずカテゴリーを「陽性反応~心拍確認」へ移動したいと思います。

ここを訪問して下さった方みなさんに、いい知らせが届くよう心から願っています。


にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村




【覚書】
■ 内容【09.05.15】

・ 血液検査

・ 問診

■ 料金

・ 医療費…¥今度書きます

・ 交通費…460(円)×1(人)×2(往復分)=¥920



[PR]



by takakun0109 | 2009-05-18 11:35 | KLC 3周期目

③D27(BT5) 体調&フライング

移植日を0日とし、今日で5日目です。
その後の体調はというと、

 ・ちょっと下痢気味
 ・基礎体温は36.8~37.0
 ・たまに下腹部に違和感
 ・食後になんとなくむかつきを覚える

といった感じです。
でも劇的にこれ!といった体調の変化もなく、同じような経験から陽性反応だった人たちのブログを検索しまくりです笑

チェックワンファストで反応が出るのが、検索したところでは早い人でBT5~、という感じだったのですが、昨日ドラッグストアで入手してから試してみたくてみたくて。
今まで「妊娠?!」と思ってチェックして真白、、という経験ばかりしていたので(今思えば線が出るはずもないんですけど)、うっすらでもいい、その線を見せておくれ、と思い。
でもそっちよりも、この実感のなさから、こりゃ今回はだめだったか。。。とあきらめの気持ちが強く、どうせあと3日もすればわかることなのに、病院で現実を突きつけられることにびびってしまい、気持の準備をしたかった、というのが本音です。

で、昨日の夜、T君がお風呂に入ってる隙に、気づかれないようにチェック。
どっちにしろ、BT4だったのでまだ早いかな、とも思ったのですが。。

結果、、、、

なんと、うっすらではありますが、陽性のラインが!

でもまだ喜んではいられない、だって噂に聞く化学流産もありえるわけで。
しかも陽性がでたからといって、胎嚢確認や心拍確認にまで辿りつける保証もない。
うぅぅぅ・・・・。

でも、喜んでしまえ!!

とちょっと浮かれた私でしたが、夢だったかもしれないので、明日もう一度チェックし、あさっての判定日に臨みたいと思います。
でもさっきから生理前みたいな痛みがあるなぁ。。大丈夫かな。。。
[PR]



by takakun0109 | 2009-05-13 12:31 | KLC 3周期目

ワタシの心配、ヲットの心配

顕微授精してからというもの、卵の状態が気になって仕方ないうー子です笑
胚盤胞の確認は4/10じゃないと出来ないんだけど、今頑張って分割してるのかな、とかもう止まっちゃってるかも・・・とか考え出すとキリがない。
一方、夫T君はというと、やっぱり心配は尽きないよう。
今になって愛媛の受精卵取り違い事件を思い出したようで、人間なんだからミスをしないなんて絶対的な保証がない、、、とそっちを心配しているようです。
昨夜も布団に二人で入った後に少し話をしたんだけれど、私が「分割進んでるかなぁ・・・」というのに対し、T君は「移植して無事育ってきたら羊水とかでDNA検査ができるらしい」とかばっかり言ってて、なんだか『・・・は????』ってなってしまった。

この件に関しては人によって感じ方が違うと思いますが。

赤ちゃんを育てるのは女性です。無事生まれてきますように、ちゃんと育ちますようにと願いながら10ヶ月もの間お腹の中で大事に大事に育てるんです。
それは自然妊娠であれ人工であれ体外であれ、何ら変わりのないこと。
もちろん取り違えとかが起きたら本当に腹が立ちますし、そういうことがないというのが前提のお話だけど、お腹の中で大事に育てている子供が「本当に俺たちの子?」って疑われているのってどういう状況であっても気持ちのいいものじゃないですよね。それならはなから体外受精なんて考えない方がいい。

正直すごい複雑な思いがしたし、自分がそういう状況になったときにT君はお腹の中にいるのが本当に自分の子供かな、と思いながら過ごすのかな、と思うと、お腹に赤ちゃんを宿す喜びも半減してしまいそう。

なんだかとっても嫌だったので、T君にその胸の内を話しました。
すると「ごめん、ほんとそうだよね。俺はただ自分がそういう作業を仕事上することがあるけど自分だったらミスをしないか、って聞かれるとやっぱり自信がなかったから、そういうことも起こりうるなって思って心配になっただけなんだ。でも確かに子供がお腹にいて、大事に育ててくれているのにそういう風に思われると嫌な気がするよね。そうだね、ごめんね。」と謝ってきました。(念のため。T君の仕事は医療関係ではありませんが、作業の過程で細胞の培養などを行うことがあります)

まだ先のことだからわからないけど、子供がお腹に宿ったときに、T君は果たしてどう思うのかな。
私だったら妊娠の事実が嬉しくてそんなこと思いつきもしなかっただろうけど・・・。

まずは自分を信じ、パートナーを信じ、そして病院を信じる。
私たちができることはそこからなのかもしれませんね。

もちろん信頼を勝ち得るための労を惜しまない病院であることが必須ですけどね!


にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
[PR]



by takakun0109 | 2009-04-07 11:47 | 不妊のこと

KLC 7、8回目-②D10、D12-

週末に夫T君とKLCへ。
不妊治療に通うようになって夫婦の決まりごととなっているのは、休みの日はどちらかの治療しかなくても(って私の治療ばかりだけど)必ず二人で来る、ってことです。
KLCに足を踏み入れたばかりの頃、人の数に驚き、夫婦の数にも驚きました。
9階をよく見渡すと、奥さんの付き添いできたであろう旦那様がソファでくぅくぅと寝ていて、あぁ、疲れているんだなぁ、でも二人で頑張ろうって思ってるんだなぁ、って思った記憶があります。
T君は最初ついてくる気はさらさらなかったようなのですが、そういうモチベーションの差に悲しくなっている私の姿を見て休みの日には付き添うことに決めたみたいです。そういうのって夫婦にもよると思うけど私にとってはすごく大事だったし嬉しいことでした。平日は早起きして通院し、通院後急いで会社に出社の日々だけど、そんなときも携帯に「いつも通ってくれてありがとう。気をつけて会社に行ってね」とメールをT君が入れてくれていて、T君がいるから頑張れるなぁ、って今は思います。世の中の旦那さんが家に帰って求めるのってこういう感じ?!なんて疑似体験。

さて、話は本題に戻り、KLCへ行ってきました。

D10は注射のみだったので1時間もかからず。
お会計も保険適用外のものばかりのため、個別支払は0円でした。

D12は午前半休をもらい朝早くにKLCへ。8時過ぎにはついたけど、116番。。すでに3桁って一体。。
10Fで血液検査→4Fで内診→9Fで待機後4Fで診察→注射→会計、でした。
内診では右側にぽこぽこと卵が見られました。でも前も右だったような。。
左は動いているのかしら??私は生まれつき左側の内臓の機能があまりよくないようで、大学時代に左側の腎臓も摘出しています(元々動いてなかったんだけどそこに菌がついて炎症を起こし腫れたため)。
卵巣はたまに卵を作ってるっぽいけど、ちょっとさぼりぎみなのかも笑。
先生は優しそうな若い男の先生で、卵が今12mmだからあさってにまた診察しましょう、今日も注射打ちましょうね、採卵はたぶん4/3か4/4になると思います、とのこと。
あさってまた朝早起きしなきゃ、、と思うとちょっとしんどいけどやるっきゃないね!


【覚書】
■ 内容【7回目 09.03.28】

・ 注射

■ 料金

・ 医療費…¥0 

・ 交通費…460(円)×2(人)×2(往復分)=¥1,840


■ 内容【8回目 09.03.30】

・ 血液検査

・ 内診(エコーで卵胞チェック)
・ 診察(卵胞チェックの結果と薬の処方、今後のスケジュールについて)

・ 注射

■ 料金

・ 医療費…¥0 

・ 交通費…460(円)×1(人)×2(往復分)=¥920





にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
[PR]



by takakun0109 | 2009-03-30 15:36 | KLC 2周期目

KLC 6回目-②D8-

D8に来てね、の言葉通り、会社にお休みをもらって診察へ。
今日は4Fスタート→採血→内診→診察→注射 でした。
それにしても平日午前の診察時間の終わりのほうだったとしてもいっぱい人がいるもんですなぁ。
内診の結果、卵が小さいので今日から一日おきに注射しましょう、とのこと。
うぅ、また会社にお休みを申請せねば・・・。
でもラッキーなことに、ほとんどが女性社員の部署のためその辺の理解があるというか。
詳しくは話してないけど婦人科系の通院、とだけは伝えてあるので、とても休みはとりやすいです。ありがたい。
そういえば今日さっそくチームのリーダーさん(女性)に通院日の連絡をしたんですが、そのときに「妊娠のための通院だよね??」って聞かれた!こういうことってあんまり直接聞いてくる人いないからほんとびっくりしちゃって変な汗いっぱいかきました。私は別に不妊治療してることが悪いことだとは思わないので「はい、そうなんです」って普通に答えました。リーダーさんも「大変だよね。。金銭的にも大変だって聞くし。。会社の方はどうにかなるから無理しないでね。いい結果がでるといいですね!」と言ってもらえました。うぅぅ、ありがたい。

そういえば話は戻って、注射をするときに、お腹にしますか、腕にしますか、って聞かれたけど、お腹ってどこに射すの?!ってびっくりしちゃいました。
もちろん腕にしてもらったけど(筋肉注射なので痛い・・・)、部位によって効果が違ったりするのかしら??

次は28日(土)、30日(月)に通院予定。28日は注射だけなので、夫T君と銀座にでも遊びに行きたいと思っています♪銀のぶどうのスフレチーズケーキ??みたいのが食べたいのです~!
夫は間違えて「銀の皿」と言っていましたが。。それってペットフードじゃ・・・笑


【覚書】
■ 内容【6回目 09.03.26】

・ 血液検査

・ 内診
・ 診察(卵胞チェックの結果、今後のスケジュールについて)

・ 注射(卵の成長促進剤)

■ 料金

・ 医療費…¥1,290 

・ 交通費…460(円)×1(人)×2(往復分)=¥920





にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
[PR]



by takakun0109 | 2009-03-27 12:56 | KLC 2周期目

リセットしました-D1- <2周期目>

本日めでたく生理が始まりました。
ソフィア服用が終わってから4日目にしてやっとです。
2~3日で生理が来るって話だったので、今か今かと待ちわびていたけれど、今日ようやく来てくれたようでほっとしてます。
これでまた仕切りなおしだー!!がんばるぞー!

とりあえず3日目にKLCへ行かねば。三連休中に重なってよかったやら悪かったやら。
いずれにしろ夫T君は連休中も出社とのこと。あきらめもつきます笑


にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
[PR]



by takakun0109 | 2009-03-19 15:09 | 不妊のこと
ワタシとヲットの不妊治療日記です。
by takakun0109
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧