<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧




「一人お楽しみ」への対処法!?

前回記事で、夫の「一人お楽しみ」についてのショックを書きなぐりましたが、ネットで検索してみたところ同じような悩みを抱えるひとが結構いっぱいいらっしゃるようです。うーん、女の悩みって尽きないわね。そして男性って同じことやっちゃうわけね。。

そこに対処法として書いてあったんですが、「夫に関心を示さないようにする」というのが一番みたい。
確かに「結婚した=自分のもの」って感覚が男性は強くなりそう。特にうちの夫は所有欲が強いタイプなので、結婚したことによってその欲が満たされる→男性としてのハンター欲がなくなる→妻を餌(愛情表現等)を使ってまで引き寄せる必要がなくなる→ご無沙汰…、って感じになっている気がします。うん、そんな感じだわ。
ただし、男性は妻を以前のように性的対象としてあまりみなくなるけど、でも決して愛情がないわけではないらしい(熟年夫婦で離婚したがらないのは男性の方だしね)。
そして一人お楽しみは夫婦生活とは別物(手軽に性欲を満たす手段)らしい。
そしてそして男性は一人の女性とのそういった行為にやっぱ飽きちゃってくるから、相手いてこその行為そのものに至る過程も面倒になる、よって手軽に自分だけで楽しめる「一人お楽しみ行為」に走りがちになるらしい。。。要は「あ き て る」ってことー?!ガックシ。
でも結婚ってその辺も義務だろうがよー!と思っちゃう。結婚式でその辺も誓わせたいもんだわチクショー。

まとめますと、わたしの有り余る愛情表現が夫にあぐらをかかせている原因(!!)ということになるわけです。

女性は安定の中に刺激を求める生き物だと思うけど、男性は安定の中には刺激を求めない。
そこが男女の違いですね、きっと。

結婚生活に刺激をいれたいなら、それこそツンデレ要素が必要らしい。
夫に「うかうかしてたら捨てられるかも」と思わせることがツボみたい。

実際に同じ環境にあって、夫の愛情を感じられなくなった女性が夫への無関心を装った(自分からは積極的に接することはしない、自分から夫婦生活のお誘いをしない等)ところ、旦那さんがあわてて寄ってくるようになったらしく。
ただ、そうなるまでは自分が寄って行きたい気持ちだとか、寂しく感じる思いだとか耐えるのは結構大変らしい。

ここで男性に注意です。
女性は最初は興味のないふりを装っているかもしれないけど、そのうち装ってることが本当の気持ちになってきてしまうかもですから。本当に無関心になられてから必死に奥さんの気を引こうとしても手遅れですよ。女性の意思って男性が思っている以上に堅いんだからね。


ということで最近さっそく実践しております。
まずはソファでテレビを見てる時、自分からはスキンシップしていかない。
帰ってきても玄関まで迎えに行かない(お帰り~とは言うけどね)。
お風呂をのぞきに行ったりしない(変態か、って感じですが)。
布団に入ってから「かまって」とか言わない。さっさと本を読み始める。
自らかわいい下着を身につけない(生まれて初めて肌色の下着を買ってみた。もうかわいい下着をつけてまで気を引きたいと思わないんだからね!、という強い意志を主張(違うか?))


寂しがりのくっつきたがりなので、結構我慢が必要ですが、これも未来の自分のため、、と思い頑張り中です。
自分からくっつかなかったら、さっそく夫からスキンシップしてきました。ちょっと嬉しい。
でも喜んだ顔はしないのだ!


そんなこんなしてるうちに、今日生理になりました。
久々に今周期は通院です。また薬漬けの毎日…。
ちょっとだけ痩せたので、太らないように気をつけます。
あ、もちろん夫のためじゃなくわたしのためにね!
[PR]



by takakun0109 | 2010-06-25 11:59 | ワタシとヲットのこと

夫の性的行為

次の生理開始までもうすぐ、間もなくリセット期間も終わりです。
不妊治療を始めて一番嫌だといっても過言ではないのが、「太った」こと!
ピルなどのホルモン系の薬の作用もあると思うけど、何気に感じているプレッシャーだとかがストレスになっている気もする。たまに甘いものどか食いしちゃったりするし。

そしてこれがまた夫婦(というかわたし?)に悪い連鎖を起こすのです。

太る → 自分に自信がなくなる → 夫の愛情を疑う → 些細なことも気になる…


わたしと夫は学生時代からの恋人で、8年の交際期間を経ての結婚でした。
結婚してから4年くらい経つので、もろもろで10年以上はパートナーってわけです。

ここで問題がひとつ。
相手に「飽きる」ということ。

わたしの長所だと思うんですが、わたしは一度好きになると、かなりずっと好き。
そしてそれは付き合った当初から変わりのない、色あせない想いなのです。
どこが好きかと聞かれると最初からここが好き!って思って付き合っていたわけではないので、言えないのですが、あと喧嘩したり嫌なことを言われたりしたらやっぱりその瞬間は嫌いにもなるけど(離婚も考える笑)、でもやっぱりわたしは好きだからな、と思って戻る、と言った感じ。

でもわたしみたいな人ってどちらかといえば少数派で、大抵の人は付き合いの途中から愛着だとか好意はあるけど、当初ほどの気持ではないよね、となるんではないかと。
もれなく夫もそうだと思うんです。

だからか、夫婦生活も結婚してから淡白なもので、結婚初夜にホテルの部屋で「うー子の体がついてこれないくらいやっちゃうかもよ!」なんてちょっと刺激的かつうれしい言葉を吐いておきながら、実際は夫の両親の問題であったり不妊であったりがあって、蓋をあけるとこの現状、といったわけです。

夫から夫婦生活を求めてくることはあまりなく、わたしが勇気をもって誘わないといけない。
夫の敏感なところをさりげなく触ってその気だよ、と一生懸命伝えても意に介されないこともしばしば。じゃあ次の日ね、と言ってくれたから、次の日誘われるのを楽しみにしていても、窓を開けっ放しで寝てしまう。(夫は窓があいている状態では絶対にいちゃついてもこない。窓が開いたまま=今夜はナシ、ということだとすぐにわかる)

夫はわたしのことが好きだと言ってくれるけど、その好きって結局家族愛なだけじゃない??
わたしは夫婦として男と女としてもありたいのにな、と思うと蓄積される不満。

それでも言ってはいけない、言ってはいけない、と自分を抑え、自分が我慢して恥を捨てて、夫を誘えばいいのだ、と言い聞かせてきた。たとえ相手にしてもらえなくても。

でもね、昨日、見つけてしまった。

それはわたしがお風呂に入った一瞬のこと。
30分もなかったと思います。

お風呂からあがってきたら、ノートPC前にいつもどおり座ってネットをしている夫。でもわたしがお風呂から出てきたのであわててシャットダウンしたような雰囲気。テレビはついているけど消音になっていた。
その後ソファで一緒にテレビを見ながら、夫の下半身に何気なく頭をもたれかからせた、その時、夫があわててとびのいた。匂いを嗅がれると思ったらしい。足なんて組んで必死にガードしている様子。

ここまできたら大体の人は「はーん…」と思うと思う。
夫はわたしがいないちょっとの隙を縫って、一人で楽しんでいたわけです。
よっぽどあわてていたのか、ごみ箱にもちゃんと証拠品を残して。

こんなの誰にでもあることだとわかっています。
男性の生理現象だということも理解できなくてもわかってはいる。
でも、わたしが誘って、お預け状態で、そういう行為が法律上も堂々と認められている相手が一日そばにいても、夫はほかの女をみてそういう行為に及んでいたわけです、わたしがいない隙を狙って。

このショックをどう言い表したらいいのか。

わたしたちは性行為を通じて子供ができない、ということは医学的にわかっている。
だから、こどもを作るためという理由は通じない。
純粋にお互いを求めてということでしか、行為は成り立たない。

でも夫はわたしを求めていないんだわ、と思うと、悔しくて、悲しくて、付き合っていたあの頃は普通に求められていた、わたしから行く必要がなかった、こんな必死に下着に気を使ったり、髪形を変えてみたり、化粧して待っていたりする必要もなかった、夫の敏感な部分を触って誘う必要もなかった、夫はわたしに「おいでよ」と声をかけて、一生懸命尽くしてくれていた、そんな自分があったからこそ、今の自分のあり様が無様で格好悪くて、泣くしかなかった。

夫が男性として年齢的に衰えているというのなら(そんな年ではない)、自分だけでしている必要はなんなんだろう。。

わたしはわたしのいる意味がわからない…。
飯炊き女か、はたまた子供出産マシーンか。

そう思いながらも、痩せて夫の気持ちが引きつけられたらな、なんてどこかで思っている自分が浅ましくて厭になるよ。
[PR]



by takakun0109 | 2010-06-21 09:51 | ワタシとヲットのこと

孤独感にさいなまれる

久しぶりのブログです。
今リセット期間ということもあり、実家に帰省したり好きなアーティストのコンサートを予約してみたり色々してます。

前に子供がほしくてたまらなかった時期(というよりこどもができないことに焦っていた時期)よりかはきっとなんぼかマシなんだろうと思うんですが、いまだに赤ちゃんネタに不安定な日々です。

わたしが治療していることは家族と一部の親しい友人しか知らないことなのですが、もちろんそのことを知らない友人なのですが、子供ができちゃった、と報告がありました。
彼女はわたしよりも1年以上あとに結婚した子で、見た目もいかにもな安産体系で、昔からぽこぽこ子供産みそうなんて言われてたんですが、結婚後に一度会ったときに「今は避妊してるけど、もうちょっとしたら子作りしようと思って。だってわたし一発でできちゃいそうだもん」と言っていました。
その頃わたしは不妊治療まっただ中。すぐにできると思えた幸せな時代を思い出しつつも、知らないって怖いな、なんてちょっと傷ついたりもしました。
そして、こんなこと思うことも不謹慎だと内心わかってるけど、ちょっと子供ができない期間を味わってみたらいいのに、なんて思いました。理性ではそんなこと考えるのってどうなの、って思うけど、結婚して色々あった自分には、物事をまっすぐ見つめたりとらえたりすることが億劫になってきていた。だってまっすぐ素直に考えたりしてると、自分がすっごい傷つくんだもの。

でもまぁそんなに世の中ってうまくいくわけもなく、その子はあっさりご懐妊。
今つわりがひどいの、と複数の友人宛にメール。その子のことは好きだけど、なんだか喜べなかった。わたしはつわりの時期がくる前に繋留流産してるし、地元の友人はつわりがきている最中に流産した。その子だってまだ安定期ではないはずだけど、簡単に妊娠の事実を告げられる、その素直さだとか、そのまま無事に産めるとしか思っていない安直さだとかに妙にいらだちを覚えてしまってね。

不妊治療で不妊の痛みはわかるようになったけど、そういう素直に妊娠の事実を喜ぶ気持ちをなくしてしまったなぁ。陽性が出てもいつ流産するかわからないって思ってしまうしね。


おめでたい話題で、弟が今年結婚する。
とってもめでたいけど、正直、そのうちお嫁さんが妊娠するんだろうなぁ、きっとわたしより先に、、なんてしょっちゅう考えちゃう。
正月は毎年親戚で集まるけど、その集まりに出席するのもつらくなりそう。
去年も「そろそろ子供作らないと!」と伯父さんに言われたし。

遠い親せきに子供がいない夫婦がいるのだけど、母はよく「あそこの家は両方に原因があったららしい」とか言う。それを言って世間に広めたところで何かいいことでもあるの?と問いたい。

昨日同じアパートに住んでる女性にたまたま会った。
名前も知らない人だけど、去年同じ日に産婦人科で出会った人。
彼女は旦那さんと幸せそうに並んで座っていて、かたやわたしは流産宣告をされた、まさにその日。
昨日彼女は赤ちゃんを連れていた。
もしわたしが出産できていたら、子供はあのくらいになってたんだな、とふと思って切なくなった。

録画してあった「SEX and the city」の映画版を一人で観た。
シャーロットが養子をもらって諦めたころに妊娠。「こういうことってよくあることなんだって!」と嬉しそう。
でも閉塞性無精子症の旦那をもつわたしには、「こういうこと」すら起こる可能性はないんだよね、と悲しくなった。
[PR]



by takakun0109 | 2010-06-08 09:42 | ひとりごと
ワタシとヲットの不妊治療日記です。
by takakun0109
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧