カテゴリ:KLC( 17 )




採卵結果と移植とその後

またまたちょっと間があきました。
5/6に採卵しました。
今回はもともとエコーでの内診でも3つしか卵は見えてなかったのですが、実際の採卵数も3個、そして使える卵は1個。依然、状況はあまりよくないようです。いつからこんなになっちゃったのか。。卵巣の機能低下なのか、誘発法があってないのかはよくわからないのですが、今回採卵してくださった先生はたまに問診のときにお会いするとっても優しい先生で、採卵後「もともと自然にできる卵は1つなんです。1つとれれば十分なんですよ。卵が多ければいいわけじゃないし、がっかりしないでくださいね」と励ましてくれた。うぅ、ありがとうございます。

その唯一の卵ですが、本当なら胚盤胞までそだててからの移植がベストなんだろうけど、卵の少なさおよび前回も育たずに移植できなかったという前歴から、その優しい先生がいうには「今回は初期胚で戻しましょう。フレッシュを移植したことがないので、十分意味のある移植だと思いますよ」と言うことになりました。

確かに今まで凍結胚盤胞と凍結初期胚の移植しかしたことがなかったので、新鮮胚移植ってのもぜひやってみたい。可能性があるのならなんでもやってみたいですよね。

ということで、翌日に受精確認、さらに移植当日に分割確認をしてからの移植と相成りました。
もちろん、今までの感じだと培養途中で分割停止することもありうるわけで、正直、自分の卵と夫の精子を信頼しきれていないわたしはどきどきしっぱなし、移植までのこの2日はあんまり熟睡できず。

受精は無事にしたので、移植当日の5/8に分割確認。無事分割してます、とのことで、12時半までに新宿へ。用意する金額は32万円!ひえ~。
でも採卵数が少なく、凍結までなかなか至らないため、採卵からの仕切り直しで高額を払い続けていると、正直お金とかそういう金銭感覚鈍ってきていて、32万、と聞いた時も、「あー、はいはい、32万ね」くらいの感じ。全然違うとは思うけど、お金持ってこんな感覚?みたいな笑 いつも○十万とかの服とか買ってたら、一万二万は安く感じちゃうのかもねー。さすがにわたしは治療以外でおいそれとそんな金額だせないけどね!

まぁ、いつものことですが、病院ついてからの待ち時間の長いこと長いこと…。
培養士さんから移植する卵の説明があったのが2時過ぎ、リラックスルームに通されたのが3時過ぎ。ほんと途中で看護婦さんに「わたしのこと忘れてませんか?」って聞きたくなった。

移植卵は「グレード4の7細胞期胚」、ということ。
写真ももらったけど、確かにフラグメント目立つなぁ。細胞の大きさもまちまちだし。
でも2日目で7細胞期胚にまで育ってくれたんだ、これからのキミの可能性にかけるっきゃないね。

今は移植後5日目です。
お腹の違和感とかまったくなし。胸のハリなし。オリモノの量も変化なし(むしろ少ないくらいか?)。
いつもよりも食欲があるけど、生理前の高温期っていっつもそうだからなぁ。肌荒れしつつあるのもいつも通りだし。
前回流産したときは、陽性判定が出るまで、なんとなくいつもと違う感があっただけに、なんとなく期待できない気も。

期待したいけど期待しすぎもよくないし、とりあえず安静にすごそうと心がけてます。
フライング用のチェックワンファストも購入済みだし、家で過ごします笑

判定日は5/20。
[PR]



by takakun0109 | 2010-05-13 16:35 | KLC

胚盤胞と凍結確認

4/10 13時にKLCの培養室に電話しました。
はじめて1回でつながった!
この間は女性だったけど、今日は男性が受け答えしてくれました。

まずは気になる結果から。

 *分割胚・・・凍結保存済
 *胚盤胞・・・3個中1個のみ胚盤胞に成長。凍結保存済

とのこと。
とりあえず1個でも胚盤胞に育ってよかったなーというところでしょうか。
でも4個とか5個受精して、全部胚盤胞まで育つ人もいるし、これがベストだったのかどうかは微妙・・・。
私としては3個全部と言わずとも2個は育ってほしかったなー、なんて。  贅沢なヤツ~!ですね^^;

さっそくT君にもメールで報告。

「今回はそれで十分でしょ~!」

と返事(笑)
確かに、一度に多くのことを望みすぎないほうがいいですね!
今回は来期の移植に向けてまた一歩前進、ってことで!



あ、グレード聞き忘れた~~~~~~~~~~~


にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
[PR]



by takakun0109 | 2009-04-10 16:36 | KLC

特定不妊治療費助成 申請1回目(H20年度分)

特定不妊治療費助成申請の準備中です!
採卵不発に終わった1周期。これにて1周期分の治療は完了しているので、ぎりぎり平成20年度分の申請に間にあう!ということで早速書類準備。
先週の土曜にT君と市役所に課税証明書やら住民票やらをとりにいき、KLCにも「特定不妊治療費助成事業受診等証明書」を郵送でえいやっと送付。私こういう仕事は早いんです笑 お金、大事だしね!
今回は保険外の医療費は10万以下だったけどありがたく申請。東京都では年2回、5年間申請できる、ってことだから今回申請しちゃったら1年分損しちゃうかも?なんて考えもちらっと頭をよぎったものの、その前に見事ご懐妊ってなれますように・・・!という祈りもこめてさっさと申請しちゃいました。
今日KLCから電話がかかってきて、今度来院される際に受け取ってください、とのこと。
もっと時間かかるかと思ってたけど早かったなー。素早いご対応に感謝感謝です。
今日明日中には生理が来て、今週末の三連休くらいにはKLCに行くはずなのでそのときにもらって来る予定です。
今週期はルイボスティーに葉酸摂取と頑張ってる(まだまだだけど)のでいい卵が採れますように・・・。


にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
[PR]



by takakun0109 | 2009-03-17 14:46 | KLC

KLC 4回目-D14- 採卵結果

先日の「採卵日決定」の記事にいろんな方から応援コメントをいただき、嬉しい限りです!
同じ境遇で頑張っている方がいることがこんなに励みになるとは。ありがとうございます^^

まず、コメントにも少し書いたのですが、採卵結果、残念なことになりました。。
育っていた卵胞2個。採卵数は0個。
空胞だったのか変形していたのか。
頭が真っ白になってしまって、先生に聞くことができませんでした。あー情けない。

夫T君は仕事を無理して休んでくれたのに、ほんと申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当に少しだけだけど運動精子もあったようで、念のため凍結保存しました。
でも少なすぎるから解凍したときになくなってるかも。。とのこと。
T君に謝ると「そんなの全然気にしなくていいよ。次も一緒にがんばろう。一度でうまくいくことのほうが少ないんだから」と言ってくれました。
あのときの私は涙が出そうなのをこらえるのに精一杯で、ちゃんと返事が出来ていたかどうか・・・。
先生は「こういう周期も普通にあることだから、まだ年齢も若いし頑張りましょう」と言ってくださったけど、来周期に私の卵はちゃんと育ってくれるのか、正直不安でしょうがない。
また夫に無駄足を踏ませてしまうかもしれないし、友達との約束も通院で反故になるかも。結婚式にも駆けつけてあげられないことが決定したし。祖母の誕生日にも帰ってあげられない。
うまくいけば何と引き換えになったとしてもよかった、って思えることが、うまくいかなかっただけにどうしようもなく、申し訳の立たないことのように感じてしまった。

みなさんは空胞だったこと、ありますか?
それって毎回そうなるってことはないんでしょうか。
私に問題があるとかではないのかな・・・。

今日からは次周期に向けて、ソフィアを夜一錠服用です。
お腹の痛みはまだあるけど、次に向けて気持ちも入れ替えなきゃ。


【覚書】
■ 内容【4回目 09.03.04】

・ 採卵

・ 採精
・ 診察(採卵結果と薬の処方、今後のスケジュールについて)

■ 料金

・ 医療費…¥47,930 

・ 交通費…460(円)×2(人)×2(往復分)=¥1,840





にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
[PR]



by takakun0109 | 2009-03-05 10:50 | KLC

KLC 3回目-D12- 採卵日決定!!

本日、生理から12日目、セロフェン服用から9日目、卵胞チェックにKLCへ行ってきました~。
初の平日通院ということで、職場には午前半休をもらって7時16分の電車に駆け込み、新宿へ。
先週は雪なんか降っちゃって大丈夫かしら、、って思ってましたが、今日は一転晴天でした。電車の遅延がなくてよかった。。
私が到着したのは8時15分くらいだったんですけど(遠い・・・)、それでもすでに再診受付で145番。
血液検査、内診をするだけのために結局12時半までKLCにいました。いやぁ、平日でも混んでいるのね。
それにしても8階の待合室、狭すぎます。ぎうぎうの芋洗い状態。男性で足を広げてゆうゆうと座っている方もいましたが、その辺もう少し考えてくれてもいいかな、って思ってしまう。立って待ってる方もわんさかいるんだし。てかそこに用事がないなら、診察になるまでは9階のラウンジにいるとかしたほうがいいかもね、って余計なおせっかいで思ってしまった。

で、結果としては、右側に無事卵胞2個確認できました。3月4日に採卵です。
前日に電話で時間を聞かないといけないみたい(なぜ今日時間の指定がされないのかがギモンですけど)。
あさっては夫T君と一緒に採卵、採精してきます。どきどきです。
それにしても2個しかちゃんと育ってないってそれはやっぱり少ないのかな。
いっぱい採れる人もいるんですよね?なんだか不安です・・・。
卵子凍結とかできるのかしら。。
今夜から2日間、23時と24時にスプレキュア開始です!
シュッってやるの忘れないようにせねば・・・。寝てしまいそう・・・。不安です・・・。
当日はT君は手術かもしれないので、食事抜き。私は食事は軽くならOKだそう。
軽くってどの程度だろう。。食べ過ぎないか不安です・・・!

ま、不安がっててもはじまらないので、あさってにむけて気持ちを整理できたらなーと思います!


【覚書】
■ 内容【3回目 09.03.02】

・ 血液検査・・・ワタシのみ

・ 内診(エコーで卵胞チェック)
・ 診察(卵胞チェックの結果と薬(スプレキュア)の処方、今後のスケジュールについて)

■ 料金

・ 医療費…¥2,060

・ 交通費…460(円)×1(人)×2(往復分)=¥920





にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
[PR]



by takakun0109 | 2009-03-02 16:22 | KLC

KLC 2回目-D3-

不妊治療の一番最初から体外、と決まっている私と夫T君。
土曜日に生理3日目ということでKLCへ行ってきました。

今回は血液検査(残っていた感染症の検査分)→内診(エコーで卵胞チェック)→診察、で終了。
診察時に女医さんからセロフェンを処方されました。これから毎晩食後に服用です。
次回診察は3/2の午前。T君の仕事の都合があるからできれば3/3に採卵、採精になるといいね、と言う感じ。
T君はもし3/4に日程がかぶってしまったとき、仕事をどうするかについて今画策しているところ。
自分が原因で通院しています、とは死んでも言いたくないらしく(もう会社にはいられなくなる、といっています・・・汗)、両親ネタで行くべきか、妻が、、と行くべきか悶悶と悩んでいます。
私としては忙しいのもわかるけど(このご時勢ありがたい話です)、その一日しか来なくていいんだからこの日だけは都合をつけてほしいな、って思ってます。
T君も他人事にはしておけない状況だから必死。それこそ必死です。
私は相談とかなら乗れるので、どんな理由にしたら一番みんなが納得してお仕事を休ませてくれるかな、って一緒に考えてます~。こういうの得意!うまくいきますように。


【覚書】
■ 内容【2回目 09.02.21】

・ 血液検査(感染症残り分)・・・ワタシのみ

・ 内診(エコーで卵胞チェック)
・ 診察(卵胞チェックの結果と薬の処方、今後のスケジュールについて)

■ 料金

・ 医療費…¥13,028 

・ 交通費…460(円)×2(人)×2(往復分)=¥1,840





にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
[PR]



by takakun0109 | 2009-02-23 12:16 | KLC

加藤レディスクリニック デビュー


☆☆☆過去の記事になります☆☆☆


2009年1月24日、不妊専門病院 加藤レディスクリニックの門を叩きました。がたいはいいけど実は小心者の夫はきっと口から心臓が飛び出そうなくらい緊張してたんじゃなかろうか。
私はこれから始まる何かが何なのかはわからないけど、ふたりではじめるこれからに妙に高揚した気分だった気がする。
初診受付け→私の尿検査→夫の精液検査、と来たところで、本来なら私の内診だったか血液検査が入るはずだったのだけど、診察室に呼ばれ、夫の精子が見当たらない、と告げられたのでした。
あのときの気持ち、夫の「はぁ」という上ずった返事。
夫は見るからに頭が真っ白状態で私がしっかりしなきゃ、と強く思ったのをおぼえています。
結局夫の血液検査もしたのだけど、ホルモン値に問題はなく、睾丸の触診でも「しっかりしてるからあると思うよ」とのこと。
無精子症は閉塞性と非閉塞性があるということ、閉塞性の場合、睾丸に精子がいる確率が高いこと、妊娠には体外受精(顕微授精)が必須であること。
そして私と夫の子供は体外受精以外で授かるすべがないのだ、ということ。
何の知識もなかった私と夫の頭の中をぐるぐると医療用語が駆け巡りました。

加藤レディスクリニック(以降KLC)は不妊治療、特に体外受精では有名な病院らしく、最初に受診した病院が専門病院でよかった!と思わず神に感謝。
色々と回り道をしてここにたどり着く人もいれば、色々なステップアップ治療を経てやってくる人もいる。
私たちにはコレしか方法がないけど、逆にコレじゃないとだめ、とわかったことで迷いが吹き飛んだ。

やれることはやる、やってもないのに「出来ない」「無理」とは絶対に言わないし、言いたくない。
やるだけやって、それでもだめだったらその時は二人で生きる道も見つめよう。

今の取組みが私たち夫婦にとって決して無駄にならないように。二人の未来に悔恨を残さないように。

だって今私たちにはやることが見えたんだから。


【覚書】
■ 内容【初診 09.01.24】

・ 診察[問診 & 検査結果を踏まえての治療方針説明の2回]

・ 検査[ワタシとヲットの二人分]
 -ワタシ…尿検査、血液検査(感染症は前病院で検査済みのため除く)、内診

 -ヲット…精液検査、血液検査(精液に問題がある場合のみっぽい)、触診

■ 料金

・ 医療費…¥19,648

・ 交通費…460(円)×2(人)×2(往復分)=¥1,840





にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
[PR]



by takakun0109 | 2009-02-13 12:07 | KLC
ワタシとヲットの不妊治療日記です。
by takakun0109
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧