凍結胚盤胞 移植日決定 & 不妊夫婦への気遣い

タイトル通り、移植日が決定しました。
D15にKLCへ。診察後、もう排卵させてもよさそうなので、ということでその日にスプレキュアし、8/14に移植と相成りました。
当日は8時半までに病院へGOです。でも移植自体は14時過ぎまで行われないそうで、一日中病院内待機、ということに。あー、ながいんだよねー。しんどそう。
でも今回は待ちに待った胚盤胞移植ということで、実はすごい楽しみにしています。
一度しか胚盤胞を移植できたことはないんだけど、その一度が唯一の陽性判定だったからです。
夫はすでに妊娠することを前提にしていて、「移植後は重いもの持てないよね」だとか「帰省は先延ばしにして、甥っ子がいないときを狙いなさい」だとか色々頼んでもいない心配をしてくれています。これでだめだったらガッカリ度が半端ないことになるでしょう。。


そういえばずっと連絡をとっていなかった友人から今日久々にメールが。
なんと9月に3人目を出産予定ということ。おめでたい話です。
この友人は一人目も二人目も出産寸前に連絡をくれた人です。
たぶんだけど、子供がわけあってできない人がいるということを前提に動いている人なんじゃないかなって思う。わたしたちが不妊夫婦だということはその友人には伝えていないけれど、友人なりに何かを感じ取っていて、そういうお知らせのタイミングをいつも考えてくれているように思います。
だからか、その友人からのご懐妊メールはいつもよかったな、って素直に思えるんですよね。
わたしが妊娠して無事に出産にたどりつけそうだと思えたら、もしかしたらその友人には連絡するかもしれないな、なんてちょっと思ったりしています。
[PR]



by takakun0109 | 2010-08-11 12:36 | KLC
ワタシとヲットの不妊治療日記です。
by takakun0109
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧